お金が無くてピンチだったとき

お金が無くて困った時がありました、結婚式が重なり出費が多く出たときがありました、もちろん給料日前なので手持ちもなく貯金もなく困り果てていました。
仕方ないので有り金全部を回しましたが、食費に困る生活となりました。

給料日まで2週間我慢の日です、できるだけ米を主体として昼もおにぎり持参で会社へ行きました、飲み物も持参ですね。
おかずは近くのスーパーの閉店近くの半額の惣菜ですね、これで2日くらい持ちますので分けて夕飯のおかずにしました。

photo

休みの日には遅くまで寝ておなかが減らないように寝まくりました昼遅くに起きてできるだけエネルギーを使わないようにすることがコツですね。
何もしなくてもおなかは減ってきますね、食べない生活は確かに食費はかかりませんが何も食べないと病気になりますので最低限の栄養だけは気を付けました。
またこの期間にはほとんど外でお金を使わなかったので意外と持ちますね、飲み会なども断れば済みますし気にしなくてもいいので楽でした。

少しずつ給料日が近づくにつれうれしくなりますね、あといくつ寝たらおいしいものが食べられという気力を保つのが元気のもとになりました。
いざと言うときにやはりある程度の余裕が大事だと感じたものです。

 

自炊やお得品は節約の基本

節約期間中の基本の一つが「自炊」です。
会社の食堂や飲食店では、できたてのおいしいご飯をいただけますが、割高になってしまう事の方が多いですよね。
自炊すれば、食費を比較的安く抑えられますし、余った食材を次に使い回す事もできるので、良い事づくめです。

スーパーで売られているお得品のお惣菜も、節約メニューを作りだす上で心強い存在です。
作られてから数時間が経っているとはいえ、その日のうちに作られたものですから、鮮度も問題ありません。