小銭に助けられた

就職先を探し何とか希望通りの所で採用された時点で年末だった事もあり、財布にあるのはガソリン代と生活費数千円という状態でした。
採用されて喜ぶ暇もなく恐らく支払われる給料は2か月先だろうし財布の紐締めまくらないと命に係わりそうだと生活設計を考えてたら採用先から連絡が入りました。
というのも職場での靴が買取の物で三千円になるからという寝耳に水です。

頭を抱えていたらふと日頃小銭を突っ込んでた入れ物を思い出し、中身を空けてみると意外と貯まってて四千円ありました。
小銭突っ込んで数えてなかったからこんなにあると思わず感動しました。

1-A小銭に助けられた

それじゃネットの登録してるポイントサイトとかどうかなと見直すと交換ポイント数に達してるのがちらほら。
幸いまだ交換受付されてて全部現金に交換してこちらも銀行に二千円程。
後はいらない本を出品したらその日に売れてこちらも臨時収入。

あちこちにとっ散らかってたお金がまとまって五千円程になりました。
でもまだ使うのは怖い段階でしたので食品は半額、値引きの合わせ技でクレジット支払いで遣り繰りしました。

ありきたりですが小銭貯金もポイントサイトもやらないよりやった方がいいです。
大きい金額でなくてもあると心強いものだと実感しました。

 

意外なところにお金が眠っているかも!?困ったら周りを再確認

無事に仕事をゲットして安心……するのはまだ早い。
お給料が支払われるのはまだ先の事なので、それまでのやり繰りを考えなければいけないわけです。
業務中に着用する制服類を支給・貸与する企業が多いですが、中には買い取り制というところもあるでしょう。
金欠時には厳しいですが、働くためには致し方ない部分もあります。

そして、ところどころに散らばっているお金の事を思いだしたのも良かったですね。
まさに「塵も積もれば山となる」ということわざの通りです。