大ピンチ!旅行中にバッグを盗まれた!

photo

数年前に、一人旅にはまっていたのですが、旅先でバッグを盗まれました。
バッグの中には、財布はもちろん、携帯も入っていたため大ピンチです。
携帯がないので、知り合いを頼ることもできず、一人で途方に暮れていました。

しかも、観光中だったので、滞在していたホテルからも離れた場所にいました。
見知らぬ土地で、交番の場所も分からず…。

とりあえず、タクシーの運転手の方に事情を話して、ホテルまでは何とか戻ってくることができました。
そして、フロントの方に事情を伝え、警察に連絡してもらいました。
その後、事情聴取や、バッグが盗まれた経緯などを警察の方に話し、お金がない事、知り合いに連絡する手段もない事を話しました。
そして、警察の方に帰りの旅費だけ貸して頂き、なんとか自宅に戻ることができました。

自宅に戻ってから、近所の警察署へ向かい、事情を話して、お金を返す事ができました。
盗まれたバッグは結局戻ってきませんでした。

本当に、一時はどうなることかと思いましたが、なんとかなるもんです。
人生の中であんなにパニックになったのは初めてでした。
それ以降、どこに行くにもバッグはしっかりと管理するようになりました。
また、旅行先では荷物をひとまとめにせず、ホテルにある程度のお金を残すようにしました。

 

大金を持ち歩く時の置き引き・ひったくりに注意!財布を分けるなど万が一の対策を

災難でしたね。
置き引きやひったくりなどの犯罪は後を絶たず、残念ながら日本国内でも頻発している状況が続いています。
自己防衛策はありますが、このような犯罪に手を染める者がいる以上、「外出時のリスク」として警戒するしかありません。

それにしても、警察が帰りの旅費を工面してくれるケースもあるのですね。
何にせよ、投稿者の方が無事に帰宅できて、借りたお金もすぐに返せたのは不幸中の幸いでしょう。
旅行など遠出する際に大金を持ち歩く時は、最低でも2つの財布にわけておくと何かと安心です。