旦那が会社をやめてからお金がピンチになった

私は高校で簿記の資格を取っていましたので、高校を卒業してから大手の化学メーカーの本社の経理の仕事につきました。
でも、それほど給料は高い方ではなかったと思っています。

OLになって、8年間彼氏がいませんでしたが、同期の知人を紹介されて、付き合って結婚したのが、現在の旦那です。
旦那は、大手の通信関連の仕事に勤務していましたので、結婚後も安心だなと思っていました。

でも、私が43歳でうつ病になってしまいました。
回復の兆しがなかったので、旦那もうつ病になってしまって、会社を退職してしまったのでした。

photo

退職金と預金で数年は生活することができましたが、銀行の残高は減っていくばかりで、自分の好きな服も買えなくなってしまったのでした。
それに、息子が病気になってしまって入院することになり、ピンチになりました。

お金がかかるので、当面は兄にお金を貸してもらって乗り切ろうと思っています。
旦那は、簡単なアルバイトを探しています。

 

自分たちだけで抱え込まず、誰かに相談しよう

謹んでお見舞い申し上げます。
うつ病は数日~数週間程度で治る病気ではありませんので、社会上の制度に頼るなどして、少しずつ歩んでいきましょう。

休職だった場合、傷病手当金の支給対象となりますが、退職してしまうと退職金・失業手当で終わってしまいます。
また、安定した職に就くのも、一時的なしのぎとして消費者金融に頼るのも難しい現実があります。

ですから、今回のように肉親など頼れる人に相談するのがもっとも安全な方法となるでしょう。
もし、身近に頼れる人がいない場合は、各自治体の専用窓口などに相談される事をお勧めします。
決して、自分たちだけで抱え込まないでください。