短期派遣で死に物狂いで資金作り

27歳の頃、カナダにワーキングホリデーに行きました。
その時に知り会った彼氏(現在の主人)が、私が日本に帰った後に休暇を取り会いに来ると言いました。
カナダで全財産使い果たした私は、実は両親にも幾らか借金が残り、日本に帰っても通帳にお金が殆どありませんでした。
数万円程は残っていたのと実家暮らしだった為、なんとかやってはいけたものの、このままではヤバイと思い、また彼が遊びに来る時にお金が無いと何処にも行けないので、すぐ仕事を探しました。
しかし、彼が遊びに来る間は仕事をしたくない為、絶対に正社員や長期の仕事は選べませんでした。

とりあえず、きちんと働くのは彼が帰った後からで良いと思い、短期の派遣を探す事にしました。
派遣だとバイトよりも時給が良く、期間中フルタイムでシフトに入れて、しかも毎日働ける為、すぐにお金を貯めたい私にはピッタリでした。
やりたく無い営業的な仕事でしたが、まとまったお金がどうしても必要だったので、我慢して1ヶ月間働きました。

photo

お給料も無事頂き、金欠から脱出する事が出来て、彼とも無事楽しく過ごせました。

 

意外と馬鹿にできない短期派遣

これからの人生、ずっと短期派遣だけで生きていくのはかなり厳しいのが現実です。
逆に言うと、正式な仕事が決まるまでの「繋ぎ」としては、効率よく稼げる手段でもあります。

短期派遣は正規雇用や長期派遣よりも仕事を得られやすく、高報酬である事が多いですから、一時的な繋ぎや副職として大人気です。
ただ、近年は派遣そのものを取りやめるべきという議論が続いています。
一時的な繋ぎだとか職業訓練という意味では効果的ですが、社会的な問題も多々挙げられているのも事実です。

しかし、投稿者の方のように短期派遣のおかげで助かっている人も多いですから、完全に無くしてしまうのも問題ではないでしょうか。